中古トラックの洗車について

中古トラックの洗車について

中古トラックの洗車を始める前には、洗車用品を用意しましょう。
準備物は、ボディ用のスポンジやタイヤ・ホイール用のブラシ、カーシャンプーなどです。

 

 

 

拭き取り用のタオルやバケツ、脚立も準備します。
また脚立が準備できない方は、高所を洗車する為にホースに取付可能な洗車スポンジブラシを用意しましょう。

 

洗車の手順は、まずはブラシでタイヤから洗います。バケツにカーシャンプーと水を入れ、ブラシにつけてタイヤとホイール、下回りを洗っていきます。
次に、トラック全体に水をかけ軽い汚れやほこりを洗い流します。

 

タイヤを洗った際のカーシャンプーを捨て、新しくカーシャンプーをバケツに入れ泡立てましょう。
スポンジに泡をたっぷりつけて、屋根を優しく洗います。全体的に泡で洗ったら、乾く前に水ですすいでいきます。

 

屋根を洗った後は、同じ様にフロントやサイドなどを洗ってすすいでいきましょう。
全体が洗い終わったら、トラックについた水滴を拭き取り用のタオルで拭き取って完了です。

 

フロント部分などのメッキ部分がくすんでいる場合は、金属磨きを古い布につけてメッキ部分を磨くだけでピッカピカになりますよ。
金属磨きは、ホームセンターなどで購入できます。車内の清掃は、できるだけすべての物を出してから掃除機をかけましょう。

 

またガソリンスタンドなどで、マットを洗浄できる機械がある場合はたまに利用しましょう。
車内は、すべて固く絞った雑巾などで拭きます。ダッシュボードは、たまには中の物をすべて取り出して掃除機をかけてから水拭きしましょう。


このページの先頭へ戻る